--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | 

2008.06.26 (Thu)

SGの攻撃範囲について

SGの攻撃範囲は、見た目の魔法陣の範囲(9x9)よりも広く、1マス外側まで攻撃が届きます(11x11)。これはなぜでしょうか?


とりあえずSSだ!
/bingbingでこっそり正面向かせたハイウィズさん

SGを詠唱するとこんな感じで魔法陣がでます。そして…
慣れない画像処理後のSS

無理矢理マスを書くと、このような感じでSGの攻撃範囲があらわされます。見ればわかるように、見た目よりも1マス外側まで攻撃が届くんですね。


これは、プリのサンクチュアリがエフェクトよりも1マス広い範囲で回復するのと同じ原理です。
サンクの参考SS。エフェクトがでていないところでも回復できる。

SGは、3x3の攻撃範囲を持つオブジェクトを、魔法陣の範囲の9x9=81個だけ発生させます。
わかりにくいので図を用いると…、
sg3.jpg

左上のマスだけに注目します。真ん中の薄い水色の1マスにオブジェクトが出ているのですが、この1マスを中心として、周りの青い範囲にも攻撃判定があります。(つまりこの1マスのオブジェクトだけで、合計9マスを攻撃できるということ!)
これが、魔法陣のあるマス合計81マスにずらーっと敷き詰められているわけです。
よって結果的に、魔法陣の外側1マス、11x11=121マスまで攻撃がカバーできるということになります。
サンクのようにはっきりとしたエフェクトが見えないだけで、実際は81個ものオブジェクトが発生してるのです。
Wiz-SG解説  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rojuice.blog17.fc2.com/tb.php/68-1315cce7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。