--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | 

2009.10.17 (Sat)

敵の動きについて その2

知り合いと敵AIや敵の射程・移動などについて話していて、一度まとめて整理したくなったので、情報収集や実験などもしながらまとめてみました。
情報元は、弓手Wiki(外部リンク)がとても詳しかったのでそこをかなり参考にしました。
また、プレイヤーのスキル射程はマジスレテンプレ(外部リンク)をもとにしました。


まずは、敵の射程の前にプレイヤーのことについてからです。
セル単位で平面で考えると、このようになります。

●プレイヤーの射程など
プレイヤーの射程
中心がプレイヤーのいるセルだとすると、
・水色の正方形の範囲がプレイヤーが見える視界の範囲です。
 ここから外にあるもの(他プレイヤー、敵、NPCなど)は認識できなくなります。
・緑色の円形の範囲は、プレイヤーが射程10のスキルが使える範囲です。
 支援スキル、攻撃スキル。 敵指定スキル、地面指定スキル。
 大体はこの射程10の範囲になっています。


そしてこちらが本題の敵の射程です。

●敵(Mob)の射程など
敵の射程
中心が敵のいるセルだとすると、
・まず、赤色の正方形が敵の索敵範囲です。
 アクティブモンスターの場合この範囲にプレイヤーが入ると、追跡を開始します。
 (たまに索敵範囲より攻撃射程が広い敵もいます)
・水色は、敵が反撃して追跡できる範囲です。
 この範囲にいるプレイヤーに攻撃されると、反撃として追跡を開始します。
 (弓手wikiでは半径18とありましたが、実際はもう少し小さそうです)
・敵が「反撃範囲外からテレポートを使用する」とき、白いマスから攻撃されるとテレポートします。
 (逆に言うと、テレポートを持っていない敵なら、白いマスから攻撃すると一方的に攻撃することができます。といっても、プレイヤーの攻撃射程も限られているので、一方的に攻撃できるスキルはかなり限られます。弓系のDSなど)


●プレイヤーと敵の位置関係の具体例

敵がアクティブモンスターの場合、プレイヤーと敵の位置関係による違いはこのようになります。
091017_03.png

ちょっとわかりにくい図だったかもしれません…
スポンサーサイト
考察  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2009.10.01 (Thu)

珍しい片手剣

専用グラフィックに惹かれて、2つの片手剣を買いました!

ジュエルソード
こちらはジュエルソード。ケミクリエの片手剣のグラフィックは地味なのが多いのですが、これは説明どおりとてもきれいな剣です!
ちなみに剣士系が装備するともっとかっこいいです。
敵を倒すとたまに宝石が出るらしいけど、めったに出ません。


ガイアソード
ガイアソード。独特のグラフィックで、これもかっこいい!
これも鉱石のドロップ率はかなり低め。


最近実装された装備などはなかなか専用グラフィックがないので、こういう装備は貴重です!
もっと他の武器のグラフィックもちゃんと実装してほしいなあ。(個人的には杖のグラフィックのバリエーションがもっとほしい)
RO日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。