--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | 

2008.01.26 (Sat)

監獄1ソロ

監獄に囚人が復活したぞーっということなので、ソロ狩りも再開してみました。
やっぱり囚人が復活した分、エルの量が違います。けっこう落としてくれるのでなかなか楽しく狩れます。
コモド北だとゴーレム一種を相手にするので飽きがちになりますが、監獄はいろいろ工夫が出来てなかなか飽きずに狩れます。

囚人が復活したこともあり、インジャと囚人のみのMHに会うことも少なくないので、SGでのすりつぶしHitが狙いやすくなっています。(詳しくはマジスレテンプレを参照)
SGのレベル調整はいろいろと試してみたところ、SG3がいい感じでした。(INT120)
失敗すると余計に時間がかかってしまうので、うまく成功させたいのですが、なかなかタイミングが難しい。
00128.jpg

成功するとこんな感じでうまいことHitさせられるのですが、SGが早すぎるとノックバックで敵がSG外に出てしまいHit数が足りなくなり、逆にSGが遅すぎると敵が追いついてしまいぼこぼこ殴られます。
壁と自分の位置関係も大事で、北か東に壁がないとやりにくい上に、進行方向によっても狙うのが難しいときがあります。人が多いので、IWも無闇に使っていられません。

けど一度のSGで何匹もの敵が消えていくのはなかなか気持ちいいもので、狙えるようなら積極的に練習してます。シャアが横沸きしても泣かない…!
スポンサーサイト
Wizard  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.21 (Mon)

バジリカ

ついにバジリカを取ることが出来ました。

00049_.jpg

本当は生体3の中心でバジリカを叫びたかったものの、デスペナもらいまくりであきらめました。妥協して生体2に。

見た目は派手ですが、ネタスキルの域を出ません。ボスにも有効とかだったらまあ使えたかもしれないのになあ。
取得条件が厳しいためかバジリカ持ちのハイプリさんは少ないので、展開すると物珍しさからか人が入ってきてくれて、ネタスキルとしてはなかなかいいと思います。


これでハイプリで目指していたスキルはだいたい取り終えました。あとはメディタのレベルを上げて、サンクを取れば終了です。サンクはあまり必要と感じることはなかったので、メディタのレベルを上げたあとに取る感じになると思います。
RO日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.18 (Fri)

古城2Fで思うこと

ハイプリのレベルも上がってきて安定しはじめているので、古城2FでのWizペアも再び練習しているところですが、この狩場があまり好きになれません。
敵の攻撃も沸きも激しく、やりがいはあると思うのですが、禿のインティミがどうにもやりづらいからだと思います。インティミを受けると狩りのテンポが崩されるし、またペア相手と一緒にいないと不安になります。
1マス空けたりすることで防ぐことは出来るのですが、レイドのMBで動かされたり、SG後のノックバックで動いたりしたあとにインティミされることも少なくなく、ここら辺はもうどうしようもないという感じです。

なんというか、敵の動きやペア相手との距離感など、狩り全体を上手くコントロールしにくいと感じました。それがまたおもしろさにも繋がるとは思うのですが、私はちょっとストレスがたまるし、やりにくいと思いました。

まだまだ自分の理想とする動きには全然到達していないし、まだ練習を続けたいところです。
Priest  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.16 (Wed)

ノーグ1 Wizペア

メンテ後わりとすぐに入れたので、公式で発表のあった配置変更マップをいくつかまわってみました。Wizペアで使われそうなノーグ1を見に行ったところ、ゴーレムとの遭遇率が上がっていたように感じたので、知り合いのWizさんとためしに行ってきました。

00048.jpg


ゴーレムとの遭遇率は確実に上がっているので、沸き時間の減少か生息数の増量があったのではないでしょうか。一度は4体のゴーレムに囲まれることもありました。

ゴーレムはSGを2回割らないと倒せませんが、足が遅いため、壁際で氷を割るようにしてやるととても楽です。私はこの狩場ではインベクリップを使っています。氷割り以外にも、その他の敵のタゲ固定にも使えて便利。
今まではゴーレム2体以上に囲まれることは稀だったのですが、2体以上に囲まれることも多かったです。氷割りを工夫してSG1度で済ませられたりすると格好良さそう。
Priest  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.11 (Fri)

自分のやりたいことは。

最近、ROで自分のやりたいことがわからなくなってきました。
怒濤の勢いでハイプリのレベルを上げていましたが、90台も近づきそれもだいぶ落ち着いてきたからです。

もとはFCASセージメインでした。単に殴るだけでなく、魔法を織り交ぜたトリッキーな戦いが出来て、しかも見た目が派手(だとおもう)でやっていて楽しい職だと思います。
このままセージ発光まで頑張ってみようかとも思ったものの、90台になった時点ですでにFLEEは十分にあり、たまにソロでいろいろな場所に行けるということで満足してしまっていました。
もし発光して転生しても、転生前と同じようにFCASをやるには、FLEEをまた1から上げないといけない。加えて転生の必要Expはきついものがあります。すでに転生前でこれだけ満足できる動きが出来るのだから、わざわざ転生する必要もないんじゃないか?と思ったわけです。

ですが、レベルを上げるのは大変だと思うけど、教授になればダブルキャスティング、霧、蜘蛛糸などでさらに狩場が広がっておもしろそう。ギルメンの教授さんを見ていて楽しそうだと思いました。ダブルキャスティングは修正も来たし、降り注ぐボルトにも夢が持てます。
それに、有用な装備が増え、また料理などのブーストも容易になってきた今では、ステータスポイントの余裕もだいぶ出てきています。教授になったとしたら、AGIを抑えても早めにFCASが楽しめそうだし、あるいはSTRも振って殴りもできる教授、というのも楽しそうです。

気まぐれなのでどうなるかわかりませんが、またセージを頑張ってみようかなあ。
【Read More...】
Sage  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.10 (Thu)

ハイプリのSP回復力

近々ローレベル乙女ツインも手に入りそうなので、SP回復力を改めて見直してみました。
ハイプリ限定の話なので、他の職(特に前衛職)にはあまり参考にならないと思います。

靴・頭装備を変えるとどのくらい変化するのか、細かい計算も含めて見てみることに。


靴は以下の4通りを想定。
・SP装備なし
・ヴィダルのブーツ
・ソヒーC刺し靴
・エギラC刺し靴

頭装備は以下の4通りを想定。
・INTorSP装備なし
・エルダーウィローC刺し頭(ライドワードC刺しも同様。)
・ウィローC刺し頭
・ジェスターC刺し+9頭(ハイレベル頭)
・ブルーオシドスC刺し乙女のツインリボン(個人的に調べたかったため。)

以下、自分のハイプリのステでの結果。
00022.png

ローレベル乙女ツインの効果は、期待通り結構大きそうです。ハイレベルと比べて最大SPは劣るものの、SPRが勝っている分いい働きをしてくれるかもしれません。ただし弱点はDefがないこと。

予想以上に見直したのが、ソヒー靴。今までは、「INTのある職はエギラ>>ソヒー」とよく考えもせずに思っていたのですが、この結果を見るとそれほど大きな差はなさそうです。最大SPがある分、ソヒーの方が適する場合も多いと思います。
(※注:あまり差はないものの、INTがあればほとんどの場合エギラ≧ソヒーとなります。)
ハイプリの場合、INTをそれほど上げなくても最大SPは高くなってくるので、ソヒーで最大SPが上がることで、「最大SP100ごとのSPR繰り上がり」の影響が大きかったからかな。
メディタの違いもあるし、ハイプリはステとスキルでだいぶ変わってくる職だなあと思いました。

【Read More...】
考察  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.08 (Tue)

神器クエ

神器クエが来ていたので、ちょうど時間が合ったこともあり、プリで4次クエをやってきました。
下調べで、相当競争率が高く10分程度で終わってしまうことを確認したので、始まる前にポタを取ったりセーブ地点を変えたりして、効率よくまわる計画を立てていました。

・セーブ地点はプロ北。
・ポタは、「ゲフェン↑のWP付近(西)」、「スドリ前(南)」、「プロンテラ↑→のWP付近(東)」を用意。
・北へは転送でアルデバランに飛んでから行く。

こんな感じでした。

必死でSSも取っていないのですが、心配していたスドリ戦も運良く1分程度でクリアし、無事終えることが出来ました。入手した神器はアゾート。ケミを持っているので使ってみたところ、ハイロゾより変化率が高いかなという感じでした。手放すのはもったいない気もしますが、買いたいものもあるので売ろうと思います。
【Read More...】
RO日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 

2008.01.04 (Fri)

トール火山

クエで行って以来、こりゃ無理だと思って近寄ってなかったトール火山ですが、プリで臨時で組んだあとにトール行ってみようかという話になり、試してみようかーと行ってみました。

構成は、LKさん、スナイパさん、ハイプリ(私)のトリオでした。

基本戦略は、LKさんが釣ってきて壁際で止まりパリイやACで耐える。すこし離れたところから、スナさんが攻撃、私がSWヒールなどの支援、共闘やLA。
インプはSWがなくても、闇ブレスやLDをすれば楽になります。またHP、DEF共にそれほど高くないため、倒すのにも時間はかかりません。問題はFWなどのノックバックスキルかも。他の敵と交戦中に横沸きで出てきたりすると困ります。
カーサは上記の戦法で安定しました。ハイプリの私でも壁際で十分耐えられるレベルなので、横沸きでもなんとかなります。
サラマンダーはSWと白ポの消費が激しいものの、倒せなくはないレベルです。
問題はやっぱりソードガーディアンで、攻撃が異常に早く、またDEFも高いため倒すのに時間がかかります。試した見たところ倒せなくはないのですが、交戦はできれば避けたい、という結論になりました。
ボウガーディアンは、ニュマさえしっかりしていれば問題なく倒せるレベルです。

経験値的にはまずくはないのですが、デスペナもいただくのでそれを考えるときついかも。(特に釣り役のLKさんはきつそうでした…)
そういう話は別にしても、スリルがあっておもしろい狩場だと思います。

00275.jpg

SSはなかなか取る余裕がなかったのですが、いちおう取れた一枚を。

ソードガーディアンがとにかく邪魔なので、これをなんとかするにはもう一人攻撃職が欲しいかな?という話になりました。まだまだ挑戦のしがいはありそうです。
Priest  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  | 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。